江戸川区ワーママのだらだら子育て

東京都江戸川区在住のなななんです。江戸川区の情報や働きながらの子育てについて情報発信していきます。

江戸川区の保育ママを利用して分かったメリット・デメリット

こんにちは、なななんです。

 

江戸川区では0歳のうちは家庭で育てることを推奨していて、0歳から預けられる保育園がひじょーーーに少ないです。どうしても預けたい場合は「保育ママ」がメインになってきます。江戸川区以外にも保育ママ制度があるようですが、ここでは江戸川区の概要をお伝えします。

区で認定された「保育ママ」が、ご家族に代わって家庭的な環境でお預かりする江戸川区独自の制度です。

基本保育時間 8:30 ~ 17:00
時間外保育 7:30 ~ 8:30、17:00 ~ 18:00


基本保育料月額 14,000円

雑費月額 3,000円(光熱水費・消耗品など)
時間外保育料 一時間 400円

子育て経験のある方であれば研修を受けることで保育ママになれるため、保育の資格がない人もたくさんいます。そのため、預ける前は本当に不安で先輩ママのブログを読み漁っていました。が、情報がとっても少ないんですよね…。

 

私たちは娘が1歳を迎えてから1年間預けることにしました。区に申し込み、空きがあるとマッチングされ、その人の自宅にて事前面接があります。その後、お互いが「この人で!」と思えば契約という流れです。 実は娘が6か月頃(10月頃)に一度空き状況を確認したところ、その時はすでに満杯で翌年の4月以降に申し込んでくれと言われました。例年、だいたい7~8月には空きがなくなってくるようですので、申込を考えている人はそれより前に動いた方がよさそうです。

 

さて、とってもドキドキしながら向かった面接。お部屋もとっても片付いているし、大量の書類などもきちんと管理されていて、預ける予定の保育ママさんはきっちりされている印象を受けました。「散らかり放題の自宅にいるよりよっぽどいいかも…」ということで、めでたく契約が成立しました。

 

預け始めて8ヶ月ほどが経過していますので良かった点、悪かった点を振り返りたいと思います。

◆良かった点

  1. 娘が極度の人見知り&慎重派のため、1対1の保育が合っていた
  2. 多少熱があっても元気な時は預かってくれた(融通がきいた)
  3. ほとんど病気をもらってくることがなかった

◆悪かった点

  1. 原則、職場からの直行直帰で、買い物に寄ることなどはNGだった
  2. 保育ママの有給休暇が地味につらかった
  3. お弁当、大変…

こんな感じです。

 

1.娘が極度の人見知り&慎重派のため、1対1の保育が合っていた

まず、良かった点です。1人の保育ママにつき最大2人の子供を預かるのですが、4月から預けた場合、1か月間は他の子の保育は受け入れません。そのため、1対1の関係を十分に築き上げることができ、うちの娘にはとっても合っていました。慣れた頃にお友達が増え、今では一緒に遊べるようになったそうです。ずっと1人だと保育園に入れるのが不安になるため、お友達ができて良かったと思っています。

 

2.多少熱があっても元気な時は預かってくれた(融通がきいた)

預け始めは37.5度を超えることが頻繁にあったのですが「元気だから預かったまま様子みますね♪」など融通をきかせてくださるのでとっても助かりました。保育園だとこうはいかないですよね…。※これは保育ママにもよると思いますので事前確認を!

 

3.ほとんど病気をもらってくることがなかった

預け始めは発熱で何日か休んだものの、その後ほとんど病気にかかることはありませんでした。突発性発疹だけです。1人保育の時の発症なのでお友達から移されたものではありません。その他、たまーに熱が出たり、食事や水分を拒否して早めにお迎えに行くことは何度かありましたが、数日休むくらいの病気にはかかりませんでした。今年4月からの保育園で洗礼を受けることでしょう…。

 

1.原則、職場からの直行直帰で、買い物に寄ることなどはNGだった

今度は悪かった点です。区立保育園もそういうルールらしいのですが、職場からいったん家に帰って荷物を置いて迎えに行くことなどはNGというルールでした。ただ、私たちの家は目の前に駅があり、いったん帰って一息ついてからお迎えに行くことも可能です。それもNGとのことで、この辺は融通がきかないな~と不便に感じています。4月から行く私立の保育園はそういうルールもないとのことなので、ラクになりそうです。

 

2.保育ママの有給休暇が地味につらかった

私も夫も有休が限られているので、保育ママがお休みの度に有休が削られていくのが地味にきついです。そのため、義母(働いているため有休をとってくれる)を召喚したりしています。 義母を召喚しすぎて「代替保育を使えば?」と言われたほどでした…。確かに代替保育制度はあるんですが、別の保育ママのお宅となると娘の人見知りの心配やら送り迎えの場所の心配やら、そもそも区役所へ連絡しなければならないため、結局今まで使いませんでした。

 

3.お弁当、大変…

一番大変だったのがお弁当です。お願いしている保育ママは1週間分を冷凍して一気に渡してもOKな方だったのでラクではありましたが、栄養も偏るし週末作らなきゃだし、給食が待ち遠しいです。

 

f:id:nananan0:20181208202114j:plain

保育ママから送られてきた写真のうちの一枚

 

 以上、いろいろと書きましたが、私は保育ママに預けて良かったと思います。もし次に子供が生まれても、また利用すると思います。

ご質問などあれば受け付けますのでお気軽にご相談ください。