江戸川区ワーママのだらだら子育て

東京都江戸川区在住のなななんです。江戸川区の情報や働きながらの子育てについて情報発信していきます。

最近の娘の様子(1歳8ヶ月)

こんにちは、なななんです。

 

すぐに忘れてしまうので、最近の娘の様子を綴りたいと思います。

 

◆おしゃべりの様子

1歳6ヶ月前後から言葉がたくさん出てくるようになりました。元々こちらの話を理解している感じはあったのですが、大人の真似をすることが多くなったこの頃、急におしゃべりになりました。 

「おとうしゃん、おかあしゃん」…私自身が両親をパパママと呼んでおり、思春期に一度恥ずかしくなったので、お父さんお母さんと呼ばせています。

 「おかさなしゃん」…お魚さんと言いたいのでしょうが、“さ”と“か”が逆になっちゃうみたいです。 

「キンマン」…バイキンマン。元々「マン」と呼んでいたのが進化しました。

「きんちゃん」…ドキンちゃん。

「アンパンマン」…元々「アパ」と呼んでいたのがはっきり呼べるようになりました。

その他色々と「落ちちゃった、行っちゃった、来た」なども意味を分かって使っているようです。「ヤダ」「うん」も多くなってきたので一筋縄ではいきませんが、意思疎通できるので非常に助かっています。でも、こちらが聞き返したときに「はぁ?そんなのも分からないの?」みたいな目で見てくるのはやめてほしいですね。

f:id:nananan0:20181213095142j:plain

冷たいまなざし

 

◆絶対謝らない

気に入らないことがあるとすぐに怒ったり叩いたりするのですが、その場で注意するようにしています。でも、これだけ喋るのに「ごめんなさい」だけはぜっっったいに真似しないんですよね…。注意している意味は分かっていると思います。分かっているからこそ、謝ろうとしない感じがあります。「性格悪いな…。」と思いつつ、なんとか説得を試みています。みなさんのお子さんはどんな感じなのでしょうか?

 

 

◆ぬいぐるみ効果絶大

イヤイヤ期の片りんが見えてきました。そのため、ぬいぐるみを使って「お風呂に入ろう」「今日は誰と入る?」と聞くと、素直に入ってくれることが多くなりました。また、おむつ替えも一苦労です。試しにしょくぱんまんのおむつを替えるふりをしたところ、これも素直に替えさせてくれました。本当に、ぬいぐるみサマサマです。

先輩ママから「演技力が重要だよ」と言われていたのですが、この言葉の意味が最近ようやく分かってきました。重要だよ、演技。パパママはみんな、一度は俳優になるのだ。

ちなみにこちらのサイト、非常に参考になりました。

iya-iya.jp

特に保育士さんの対処方法を見て、お風呂を嫌がる娘に選択肢(お父さんとお母さん、どっちと入る?)を与えたところ、それまで「入らない!」の一点張りだったのが「お父さん…」と答えたりと、本当に効果がありました。素晴らしいサイトです!

 

 

◆とにかく真似したい

このような感じで歯磨き(仕上げ)も嫌がります。なので、私の仕上げ磨きをやってもらうようにしています。そうするとその後、素直に磨かせてくれることがほとんどです。ご飯も私たちが食べているものを食べたがり、翌日同じものをあげると食べなかったり。大人のことをよく見ているなあと感じることが多くなりました。変なことはできないですね…。

 

 

「可愛いな」「成長したな」って思ったらその場で書き留めないとダメですね。昨日のことでもなかなか思い出せない。本当にふとしたことなんですよね。ブログも始めたことだし、なるべく書き留めておくようにしたいと思います。