江戸川区ワーママのだらだら子育て

東京都江戸川区在住のなななんです。江戸川区の情報や働きながらの子育てについて情報発信していきます。

産後3ヶ月から始まった抜け毛に悩む日々

こんにちは、なななんです。

 

産後って髪がごっそり抜けるって聞くじゃないですか。私は妊娠前からずっと髪を伸ばしていて、妊娠してからもできればそのままにしていたいなぁ〜と考えていました。出産後、娘に髪をつかまれようが、寝ながら自分の体で髪の毛を踏んづけてしまい痛い思いをしようが、そのまま伸ばしていたんですよ。普段はずぼらなので、長い髪の毛をドライヤーで乾かすのも面倒だと思っていたクチなのですが、産後はお風呂が唯一の息抜き時間で、時間をかけて髪を乾かすのがすごく楽しかったんですよね。あの日がくるまでは…。

 

 

あれは娘が3ヶ月頃の夏のこと。いつものようにお風呂で髪を洗っていると、手に大量の抜け毛が。「こ、これがウワサの…!?」と思いながら、悲しい気持ちで流しました。それが、次の日も次の日もそのあとずーーっと1ヶ月くらい続いたのです。当然、お風呂だけでなくリビングや寝室でも抜けているんですが、ロングヘアーの抜け毛って存在感があるんですよね。2、3本だけでもたくさんあるように見えるというか。ただでさえ抜けるのに、視覚効果でさらに抜けているように見えて、衛生的にも気持ち的にも「無理だっっ!」と思い、髪を切りに行きました。

 

美容師さんには「抜け毛がすごくて…ハゲてませんか?」と聞き優しい言葉をかけられるなどして、長年伸ばしてきた髪の毛とはおさらばし、ボブにしました。…ボブはいいですね。ラクです。子供が動くようになると髪を乾かす時間なんてなくなるので、どっちにしろどこかのタイミングで短く切っていたと思います。ちなみに、抜け毛のピークは過ぎましたが、やはり以前よりも抜け毛量が多い気がしています。この辺の続報はまた後日記事におこそうと思います。

f:id:nananan0:20181217091811j:plain

ボブにしてもアホ毛は残ります

 

産後も美しくされているママさんたちは、どのような血の滲む努力をされているのでしょうか。爪の垢を煎じて飲ませていただきたいものです。