江戸川区ワーママのだらだら子育て

東京都江戸川区在住のなななんです。江戸川区の情報や働きながらの子育てについて情報発信していきます。

江東区 五の橋産婦人科での出産

こんにちは、なななんです。

 

私は2017年4月に江東区にある五の橋産婦人科で初めての出産をしました。今から1年以上前のことなので思い出しながら書けるかどうか不安ですが…。どなたかの参考になれば幸いです。

 

まず、なぜこの病院を選んだかというと

  • 家から職場に行く途中にある
  • Googleレビューの評価がいい

の2点のみでした。選び方を良くわかってなかったんですよね。でも、結果的にはとてもいい病院でした。今回はメリットデメリットについてご紹介します。

 

◆五の橋産婦人科のメリット

  1. 入院中のごはんが美味しい!!
  2. 設備や室内がキレイで全室個室
  3. スタッフがみなさん優しい…

 

1.入院中のごはんが美味しい!!

まず、食い意地がはっている私にとって最高に良かったのはご飯がおいしいこと。入院中、母乳をあげるとはいえまだ量も少なく、お腹はそんなにすきません。でも、美味しくてボリューム満点の食事をいつも楽しみにしていました。毎食本当に楽しんで食事ができました。

 

2.設備や室内がキレイで全室個室

そして全室個室(※1)なのもよかったです。産後アドレナリンが出ているのか、気が張っているのか、母子同室でなかなか眠れませんでした。自分のタイミングで音楽をかけたりテレビを見たり自由にできたのは、個室ならではですよね。※1…HPを見ると1室のみ個室ではないようです。詳細は病院にお尋ねください。

 

3.スタッフがみなさん優しい…

スタッフの方がみんな親切で、安心して入院中の生活を過ごすことができました。特に陣痛中に担当してくださった方にはさんざんお世話になりました。つらすぎて「まだですか?まだですか?」を言いまくり、そのたびに子宮口の開き具合を確認してくださり、救われました。産後も定期的に色んな方が胸の張りや赤ちゃんの様子をみに部屋に来て優しい言葉をかけてくださり、やることが多い入院中も楽しく過ごせました。

 

 

◆五の橋産婦人科のデメリット

  1. 高い!
  2. 妊婦健診の待ち時間が長い(30~90分が平均)
  3. 母子に異常があったときは対処できない

 

1.高い!

本当にいい病院だったのですが、それ相応の費用がかかりました。妊婦健診も補助券だけでは足りず、必ず出費がありました。過去の明細を確認したところ、毎回最低7000円はかかっており、補助券を使っても2000円近くは自費でした。臨月になると週1回通わなければならないのですが、補助券が無くなりそうという理由で次週の予約を1週間と3日後にするなど、せこいことをしてしのいでいました。入院にかかった費用は69万円ほど。出産育児一時金42万円を差し引いても25万円以上の出費でした。

 

2.妊婦健診の待ち時間が長い(30~90分が平均)

健診はwebから予約ができますが、その時間に行っても平日朝一で大体30分くらい待ちました。最初の方は土日に行っていたのですが、土日の混み方が尋常じゃないため平日午前中に行くようにしました。もう少しスムーズに受診できると嬉しいです。

 

3.母子に異常があったときは対処できない

小さな病院のため母子に何かあったときは大きな病院にて対処することになります。幸い私は超健康妊婦でトラブルなく出産までたどりつくことができましたが、何かあった場合のことを考えると環境の整った病院での出産が安心できますよね。

 

 

少子化と言われる昨今、妊婦ケアや病院情報の充実がもっとなされることを願います。また、第一子目で非常につらい思い(もちろん安産でしたが、もう二度と経験したくない)をしたので、無痛分娩も気軽に選択できるようになってほしいです。

f:id:nananan0:20181226103934j:plain

退院日に娘と桜を見られたことに感動して泣く私。完全にホルモンバランスがおかしい