江戸川区ワーママのだらだら子育て

東京都江戸川区在住のなななんです。江戸川区周辺の情報や、働きながらの子育てについて情報発信していきます。

順天堂医院産科の初診で注意すること

こんにちは、なななんです。

 

実は12/10に1回目、12/26に2回目、1/10に3回目の診察に行き、2人目を妊娠が確定しました。初めての妊娠で「もう妊娠は絶対にしない」と夫に宣言したのも懐かしい…。その辺のことはこちらにまとめてあります。

www.nananan0.com

 

もう絶対に妊娠も出産もしたくないと思っていた私が2人目に踏み切った理由は、前回の妊娠で辛かったことが払しょくできそうと考えたからです。

まず、1人目の妊娠でつらかった「好き勝手出来なくなった」は、娘がいることですでに生活もガラッと変わっています。また、体が変わっていくのは経験済みなのでもう怖くありません。夫も、娘が生まれてしばらくは非協力的な態度が目立ちすごく嫌だと思っていましたが、今は家事も一通り進んでやりますし、娘のことも何でもできます。何より、娘のお世話をしていることで妊娠中の孤独感はあまりないのではないかと考えました。

実際、今は普段の生活をこなすことに集中していて、妊娠していることを忘れてしまう瞬間もあります。それに、夫も何かと「お腹の子はどう?」と聞いてきてくれて、嬉しいしもう孤独じゃないと感じています。

 

子育てですることで私も夫も変わることができたので、前向きに考えることができるようになりました。しかし出産の痛みは忘れません!!(痛み自体は忘れたけど、二度と経験したくないという気持ちは忘れていない…。) 

そのため、2人目以降は「無痛一択!無痛じゃなきゃ産まない!」と考えていたこともあって自分なりに病院を調べた結果、

  • 専門の麻酔科医師がいる
  • 24時間いつでも受け入れてくれる

という条件に合致する病院に絞りました。その中でも自宅と職場からアクセスのいい順天堂医院を受診することにしました。

順天堂医院のHPを見ると原則紹介状が必要で、紹介状がない場合は5400円かかるとあります。以前の産院である五の橋産婦人科に問い合わせたところ、“妊娠の確認だけで1万円、文書作成料でさらにかかる”と言われたため、「直接順天堂に行った方がいい(安い)な…。」と判断。産科に電話して紹介状なしでも大丈夫か確認し、朝一番に向かいました。ちなみに五の橋産婦人科での出産についてはこちらの記事をご参照ください。

www.nananan0.com

 

数か月前から妊活していたこともあって、予定日に生理がこなかった時点で「妊娠したかも」と思い、事前に妊娠検査薬を使用していませんでした。着床出血らしきものもあり、ほぼほぼ間違いないと思いながらも5週を過ぎるまで待っていました。心拍確認できるのが6~7週くらいなので、5週で行ってもあまり意味がないんですよね。それでもその時期に行った理由は一つで、“順天堂医院での分娩が人気すぎるため”です。

当院での分娩についてのご案内│順天堂大学医学部附属順天堂医院 産科

上記リンク先ページに先々の分娩予約状況が掲載されているのですが、2019年7月も半分程度まで埋まっています。これを見て焦りを感じ、「早めに受診した方がいいかも…。」と考えたわけです。

 

初診で紹介状もないから待ち時間が長いだろうと予想はしていましたが、本当に長くて非常につらかった…!!私の不手際もあり余計に長くなっていたので、とりあえずお勧めするのは、順天堂医院を初診で受ける場合、妊娠検査薬を使用してから病院に行ってください!

 

到着したのは8時20分頃。すでに待っている人がたくさんいます。受付をすませるとほどなくして呼ばれました。そのあと、診察券を発行してもらうまでに1時間弱かかりました。

妊娠検査薬を使用していないと書きましたが、そのせいで診察券発行時に受付で、産科ではなく婦人科に行くよう言われました。また、婦人科の前に問診があるとのことで専用の部屋に行きました。これは紹介状がない人だけが受ける問診のようです。そこでも30分くらい待ったかな…?

10時過ぎにようやく婦人科に行きました。婦人科の受付をすませてしばらく待ったところ、「市販の検査薬で妊娠の確認をしてきてほしい。陽性なら産科へ、陰性ならこのまま婦人科に」と言われてしまいました。仕方なく一番近いと思われる御茶ノ水駅のドラッグストアに行き、検査薬を試すと陽性でした。婦人科の受付に戻りその旨を伝え、産科にまわることになりました。この時点で11時過ぎ。ここからもう一生呼ばれないんじゃないかと思われるほど長い時間を待ちました。すべての検査が終わり会計まで終わったのが13時30分。合計5時間ここにいたことになります。本当に長かった…。肝心の検査結果は「妊娠してるけど胎嚢しか見えないから2週間後にもう一度来て」でした。

ちなみに2回目の診察は会計含めて1時間以内、3回目の診察は今後の説明などもあったため少し長めの1時間30分以内に終わりましたので、とにかく初診だけは辛抱が必要です。

f:id:nananan0:20190111093946j:plain

ちょうど手をばたつかせていました

 

話は変わりますが、以前、断乳後の経過を記事にしました。

www.nananan0.com

そこで娘が赤ちゃん返りをしており、出ないおっぱいを吸っていると書きましたが、第二子目の妊娠が原因なのではないかと思っています。ちょうどその頃、保育ママさんより「最近指をくわえることが多くなりましたが家庭で変わりはないですか?」と聞かれました。妊娠のことぐらいしか思い当たることがありません。娘に妊娠のことを話していないのに4~5週目からそんな状態になったんですよね。本当に不思議としか言いようがありません。 

 

順天堂についてその後の記事は以下に追加されています。

www.nananan0.com